柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS DIY 防音室の完成

<<   作成日時 : 2016/02/21 19:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、鼓太郎です。土曜日の昼ころから、防音室の改良(?全面的な作り直し)にとりかかった、おとうさんです。この間作った防音室をしげしげと眺め、「仕方ないか・・・」と呟いてます。

前に作ったのを壊して、また一から作り直すみたいです。

画像


まず、トランクルーム(マンション内のお家別の物置:このマンションは地下にある)から、今まであんまり使っていなかったソフトタイプのケージを運んできました。旋回サークルの1/4以下の大きさです。

画像


そして、さっき買ってきたのがこちら。ふわふわスポンジのシートです。吸音材らしいです。遮音シートの扱いにくさに閉口したおとうさん、同時に遮音だけじゃ弱いのと通気性が悪いので、この吸音材をかってきたようです。

画像


まず、前に作った防音室を解体して、旋回サークルを折りたたんでかたずけます。結構な時間かけて作ったのにねー。

画像


次に、ソフトタイプのケージをぐるっと吸音スポンジで包みます。これも、結構大変。あちこち仮止めしながら、どうにか包み終わりました。

画像


今度は包んだケージの周りを前回も使った水色の発泡ボードで囲います。この水色の建材は、壁材の一種なんですが、防音効果はほとんどないそうです。遮音シートが重いので、ケージが潰れないようにこれを使ったそうです。

画像


周りを囲んで、天板をつけて形的には、ほぼ完成。

画像


最後に正面入り口部分を塞ぐ壁を作ります。裏側には、吸音スポンジを両面テープで貼りつけてます。

四角く空いた所は入り口ではないそうです。換気口だそうです。

出入りについては、この壁ごと外すらしい。

画像


最後にこの壁をはめ込み、汚い字で僕の表札をつけて(ただの冗談だと思うけど)、外側に遮音シートを張り付けて完成です。

何が一番たいへんだったかと聞いたら「遮音シート」とのこと。重いし、脆くてすぐに破けるそうです。遮音シートなくても良いのかな。吸音スポンジを厚めにしとけば・・・。そのあたりは、素人には分かりませんね。

画像


お疲れ様でした。前のやつよりもすごく小さくなったので、いろいろと不要な部材がでてしまいました。

結局、2日かかっちゃったしね。

画像


出来るだけ夜鳴きしないように、とは思っているんですが、自分でも何故夜鳴きするのかよくわかりません。

とりあえず、お互いにゆっくりと眠れると良いね。

↓感謝しながら、お家のみんなの寝不足が解消されること祈りながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

wp_2shibaへ
週一、二回の更新ペース
Days with 2 Shibas -東京の片田舎で二柴との日々-
DIY 防音室の完成 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる