柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜鳴き対策の防音室 DIY

<<   作成日時 : 2016/02/09 08:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、小夏です。鼓太郎、倒れて以来、断続的な夜鳴きが毎日続いています。自分たちの寝不足もあるけど、それ以上にご近所さんのことが気になるおとうさんとおかあさん。何か良い方法ないかと、悩んでました。

そんなある日、おとうさんが「ペット用の防音室というのがあるらしい」と言い始めた。ブログにコメくれた人の言葉からネットで調べたみたい。

しかし、・・・、むむむ、高い。

貧乏じゃないけど、決して裕福じゃない我が家には無理みたいです。

そこで、DIY: Do it Yourselfということにしたみたいです。でも、大丈夫なのかなぁ。防音と言うのは、なかなか大変そうだよ。

画像


あたしの忠告を無視して、おとうさん何やら図面(ただのイメージ)を書きながら、買い物へ。何時間も帰って来なかったけど、水色の板のようなものを沢山運んできた。

画像


板の寸法を測りながら、線を引いて、のこぎりで切り始めました。板じゃなくて発泡材みたい。意外に簡単に切れる。大型のカッターでも切れることに後日気付いたそうな。

画像


切り終わったと思ったら、今度はガムテープでそれらを繋ぎ始めた。

12月に購入した鼓太郎の旋回用サークルの周りをぐるっと囲むような感じです。これは、途中ね。

画像


正面の部分も塞いで、ぐるっと囲みが出来ました。

画像


さらに天板も作って、囲みの上へ。これで第一期の工事が終了みたいです。なんか、休み休みのせいもあるけど2日ぐらいかかってたよね。

その割に出来上がったものは、巨大な発泡スチロールの保冷ケースみたい。こんなの役に立つの?と思いつつも、第一段階終わったので、ひとまずお疲れさまでした。これが先週の事。

画像


そして今週は、第二期工事に取り掛かった。

一番大変だったのは、この第二期工事らしい。写真ありませんが、防音シートを張り合わせて、この建造物をすっぽり覆えるようにする作業。狭いお家の中では、防音シートを広げるスペースなどあるはずもなく。

それと防音シートというのは、高密度のゴムで裏打ちしてあるらしく、異様な重さらしい。近くのプロ御用達のお店で購入してきたおとうさん、家までふうふう言いながら運んできました。その後も、広げるのも大変。カットも大変。張り合わせるのももっと大変だったらしい。

おとうさんに「重いの?」って聞いたら、「小夏と同じくらい」とか言ってました。そりゃあ、重いよねー。ん?

その辛い第二期工事が終わって、建造物の上に防音シートを掛けて、第三期工事が始まり。シートを掛けた後に、寸法を合わせながら、余分な所をカットして行く戦術らしい。

これ粗々のカットが終わった状態。これで完成かな?

画像


でも、あたしには疑問が?

こんなゴム引きのシートで包んじゃうと空気の流れはどうなるんだろう?今は寒い時期だから良いけど、夏になると暑くて大変じゃないの?

と、おとうさんに聞くと「うん、それはこれから考える」とのこと。大丈夫?ということは、まだ暫くの間使用できないということじゃないかしら。

来週、第3期工事がはじまるのかな?完成予定は何時なんだろう・・・。

↓終わりのなきDIYを眺めながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

wp_2shibaへ
週一、二回の更新ペース
Days with 2 Shibas -東京の片田舎で二柴との日々-
夜鳴き対策の防音室 DIY 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる