柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドロビン、カナメモチ、要餅

<<   作成日時 : 2017/04/28 08:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、小夏です。県境の川の横の遊歩道へおかあさんと朝散歩です。遊歩道の片側は、言うまでもなく川。もう片方は、生垣がずっと続いてます。

家からここまで少し距離があるのでカートに乗って休憩。念のために言うけど、この直前までちゃんと自分で歩いてきましたからね。

赤い葉っぱがきれいな、この植木。名前なんだっけ。あちこちの生垣で見かけるよね。

おかあさんが憶えてました。カナメモチというそうです。

カートに乗ったあたしの目の前に、なにやら白っぽい塊が目に入る。なんだろね。

画像


おかあさん、白い綿ゴミがカナメモチの木に引っかかってるよ。取ってあげてくださいな。

画像


でも、よくよく見ると綿ゴミじゃなかった。花ですね。白い小さな粒粒が固まったような花でした。スカスカのカリフラワーみたいな感じです。

カナメモチは、葉っぱが特徴だから、お花の方は少し力がはいってないかな。単独で花だけみれば、それなりに良いんだろうけど、どうしても葉っぱに目が行き、印象も強くなるよね。その分、比較の上で、ちょっと花は地味なんだろうね。

画像


よくよく見ると、あちこちに花がついてました。背の高い生垣でしょう。あ、川沿いの遊歩道の感じもこの写真でわかるかな。

このあと、カート降りて自分でちゃんと歩きましたからね。誤解されないように、念のため念のため・・・。

画像


おかあさんに生垣の木の名前を聞いたおとうさん、「カナメモチってどんな字を書くんだ?」とネット検索。おとうさん、「要餅」が自分のイメージだったみたいです。なんかなぁ、それへんじゃない?

ネットで検索していると、レッドロビンというのがたくさん出てきたそうです。レッドロビンとカナメモチは同じものらしい。どっちの呼び方でも良いみたいです。

でも、要餅は違うよね〜。そもそも、そんな当て字じゃ変でしょ。


↓派手な赤い葉っぱと地味な白い花を眺めながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッドロビン、カナメモチ、要餅 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる