柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS 団地の先の欅並木

<<   作成日時 : 2017/05/06 09:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、小夏です。お天気に恵まれた大型連休ですが、みなさん楽しんでいますか?

さて、このお天気の中、冬毛が一向に抜けないあたしは、少々、暑くてばて始めています。冬毛と言えば、月曜日に遅ればせながら狂犬病の予防注射とフィラリアの検査に病院へ行ったんですが、注射を打つ時、先生が「毛深くて注射のハリが届かない」とおかしなことを言ってた。そんなのいつものことだと思うし、柴犬より毛深い犬は他にもいるでしょ。いつもちょっと変なこという院長先生じゃなくて、女医さんだったんだけど、この病院の先生たち、変わった反応や言い方するね。院長先生の影響かな。

さて、ばてばての朝散歩ですが、線路の向こうの団地の方へ行きました。ここ、東京の片田舎は、高度成長時代にたくさん団地が作られたみたいで、今も街のあちこちに団地が残っています。ここは、たぶん駅に一番近い場所なので、一番早くに作られた団地かと思ってます。

住人の過疎化と高齢化が進む東京の団地ですが、ここは駅近(たぶん、歩いて5分かからない)で便利なせいか、まだ住人が多いみたい。

画像


昔の団地は、敷地に結構な余裕があります。緑地部分も多いし。子供たちが遊べるように、広めに作ってあるのかな。でも、今はそんな場所で遊ぶ子供たちの姿はない。目をつぶれば、往時の子供たちの嬌声が聞こえるような気もするけど。

そんな緑地の多い団地は、あたしにとってのお散歩コースとしては最適。なんたって、木陰だし、土も残ってるから足に優しいし。

画像


真夏になると草がぼうぼうになって、少し歩きにくいけど、この時期は快適。あ、真夏は、ここはセミの大繁殖地帯なので、ちょっとうるさいけどね。樹の幹をセミが埋め尽くしてしまいます。

画像


樹もいろんなのが、大きく成長してます。団地ができたときに植えられた若木がいまや大木の風情。桜と欅が多いみたい。この青葉を一杯につけ始めたのは、欅ですね。

画像


そして、団地の横の通りもお気に入り。団地と線路の間の狭い道なんだけど、欅並木です。向かって右側に団地、左側に線路。

画像


この欅並木のせいか、夏場でもこのあたりの空気は少しひんやりと感じるのが嬉しい。

今日も十分に気温が上がってるから、ばてばてのあたしには嬉しい通り道です。


↓欅並木の下をゆっくり歩きながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
団地の先の欅並木 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる