柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS 北帰行の名残り その4羽生PAは暑かった

<<   作成日時 : 2017/07/20 05:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは、小夏です。北海道へ向けて出発した初日。台風が関東地方を通過して良いお天気でした。すこーしだけ雲もあるけど、青い空が広がっている。

ここは初めての休憩地、羽生PA.

画像

わーい、外に出れる。と勇んで外に出たのは良いものの、・・・、あれっ、・・・強烈に暑い。

今年になって初めて経験する気温のような気がする・・・。

そそくさと日陰を探して逃げ込みます。

画像

なんだろ、この暑さ。この日から猛烈な暑さの日々が続くことに、あたしはまだ気が付いていなかった。

車載の気温計は、37度になってたそうです。そうだよね、それに羽生は暑い土地柄。熊谷とか館林とか日本有数の暑い土地の隣だからねぇー。

画像

ちゃちゃっとお仕事済ませたので、早く行きましょう。

画像

思えばこの時の暑さが、今回の北帰行での猛暑を予見してたんだな。

それでも、その日の夜に東北の山の中に入った頃には、気温が17度くらいになってたので、おとうさんもあたしも甘く考えてた。おとうさんなんか、半袖シャツしかもってこなかったので、寒いのではないかと心配してた・・・。いらない心配でした。


↓旅立ちの日を思い出しながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2回目のコメです。小夏ちゃんの旅、暑いけど楽しそうね!今までの鼓太郎君と小夏ちゃんのブログ見させていただきました。実は龍太郎は小さい頃から、てんかん持ち。小夏はポッチャリさん。20キロ前後をキープしてました!仲よし夫婦は2度の出産11匹のパパママになり、楽しかった!介護生活はふたり合わせて約2年ほどで、心が折れそうになったことも何度もありましたが、末っ子のボストンテリアに励まされ、なんとか天寿をまっとう出来ました。鼓太郎君と龍太郎の最期がまったくといっていいほど、同じでした。うちは龍太郎が小夏より3か月歳上でしたが、尻に敷かれてましたね。小夏という名前とても可愛くて好きです。夏に来てくれたからママがつけました。もうすぐふたりの新盆です。もうすぐ会えるね♪パパさんも小夏ちゃんも暑い夏、元気でいきましょうね!
りゅうこなママ
2017/07/20 15:10
ママさんの家の小夏ちゃんは、大きかったんですね。わが家の小夏も大きい、っていうかみんなからデブだと言われますが、13Kgくらいです。長年この体重をキープしています・・・。
鼓太郎と小夏は、残念ながら仲良し夫婦とはなりませんでした。年の差もあり、それぞれの体力がその時々で違い、はじめは鼓太郎が圧倒的に強く、鼓太郎の中年以降は小夏が圧倒的に優位。鼓太郎を尻に敷いていました。そのせいか、子供はいません。鼓太郎と小夏の子供が見たかったのが、心残りです。
小夏は、真夏の8月8日に生まれたので、この名前を選びました。真夏生まれのせいか、本名も「夏雅姫号」です。
お盆に鼓太郎帰って来たら、龍太郎君と小夏ちゃんに会えたか聞いてみます。
鼓太郎&小夏
2017/07/21 07:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北帰行の名残り その4羽生PAは暑かった 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる