柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり

アクセスカウンタ

zoom RSS この花、何の花?

<<   作成日時 : 2017/09/08 10:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは、小夏です。川沿いの散歩道に咲く花。草じゃなくて樹木なんですが、白い大きめの花が咲く。比較的よく見かけるけど、あいかわらず草木の名前を殆ど知らないおとうさんとおかあさん、「あーあー、この辺りでよく見るけどなんだろ」で終わってしまいます。

おとうさんは、それ以上何も考えてなかったみたいだけど、おかあさんは花の名前以外にも疑問があったそうです。

写真で見る通り、蕾は濃いピンク色、で花は真っ白。花が開くにつれてピンク色が薄まり白くなるらしい。それが、おかあさんにとっての不思議。

画像

おとうさんは、たまたま見た時に白いのだけが咲いてると思っていたそうで、タイミングによってはピンクの花も見れると思っていたそうです。うん、あんまり関心を持たずに見てたんだ。

で、花が終わり、花が落ちるとすぼんでまたピンク色。これもおかあさん不思議。おとうさんは、ただピンク色の蕾が落ちたと思ってたみたい。

画像

花の色は変わらずピンクいろなんだけど、花が広がるときにピンク色が薄まって白く見えるだけだとあたしは思う。それにしては、妙に真っ白だけどね。広がっただけで、ここまで白くなるかな。

画像

生垣や家木でよく見かけます。名前がわからないので、これ以上調べようがないので、わが家の中での勝手な妄想は続きます。

まぁ、なんでも良いです。きれいだから。


(公開後の追記)
どうやら芙蓉の花らしい・・・。芙蓉の花だと、白やピンクのどちらもあるらしい。これも勝手な想像と妄想です。散歩の時に継続観察しよう、忘れなきゃ・・・。


↓散歩中に勝手に妄想しながら参加中!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
その花、酔芙蓉(すいふよう)だと思います。
朝咲いたときは白くて、午後〜夕方に向かってだんだんピンクになって、濃いピンクになって落ちます。
だんだん酔っぱらってるみたいだから、この名前がついたと聞いたことがあります。

2017/09/09 00:51
藍さん、ありがとうございます!
酔芙蓉というんですか。ネーミングの由来が、ピッタリで、なるほどと納得です。同じ花が短時間で色を変化させていくというのは、この花の不思議ですね。いつも同じ時間帯にしか通らない道なので、花の色は白いと思ってましたが、謎がとけました。
鼓太郎&小夏
2017/09/09 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この花、何の花? 柴犬 鼓太郎と小夏の陽だまり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる